壇蜜、オールヌード?SEXYすぎるショットに報道陣困惑

2012年10月21日 17時24分 (2012年10月22日 18時36分 更新)

「壇蜜 2013年カレンダー」発売記念イベントに登場した壇蜜

グラビアアイドルで女優の壇蜜(31)が21日、都内にて「壇蜜 2013年カレンダー」の発売記念イベントを開催した。

【他の写真を見る】壇蜜、美バストに釘付け!サービス精神旺盛なSEXYポーズを披露

最近では、週刊誌のグラビアみならずバラエティ番組「ギルガメッシュ LIGHT」(BSジャパン)や「サンデー・ジャポン」(TBS)に出演し、11月3日公開の映画「私の奴隷になりなさい」では堂々の主演をつとめる壇蜜。

今回発売された自身初のカレンダーは、今年6月に河口湖で撮影が行われ、妖艶なランジェリーショットからオールヌードに近いギリギリショットも収録された。

一番お気に入りページを紹介するも記者から過激すぎて報道できないと言われた壇蜜は、2番目にお気に入りだという全く完成していない網掛けニットをまとったページを披露。「これはセーターも私もまだ途中なんだぞっていうのがテーマ。芸能活動もそうですが私自身すべてにおいてまだこれからだぞって途中過程が表現できたので私は好きです」とコメント。

撮影中は「スタッフさんからメジャー感を出せと言われたけど正直あまり分からなくて…」とポツリ。「でも、ふとした時の女性らしい表情やわかりやすく伝わるセクシーさでメジャー感を出せたんじゃないかな」と胸を張った。

カレンダーをどこに飾って欲しいか?という質問には「トイレです」と即答。理由については「いつも行く場所だし、絶対に集中する場所だから。目の前にいたら楽しいじゃないですか。でも引っ込んじゃうかな?」と茶目っ気たっぷり。

初主演映画では板尾創路演じる謎の男に性的調教をされる女性を体当たりで演じた彼女だが、最近の恋愛について問われると「擬似恋愛に走ってしまった一年。板尾さんに対してもすごい憧れというかご主人様感が抜けていないのが正直な気持ちです」と語り、「仕事が忙しくなるにつれ、今後そうやって擬似恋愛から抜け出せないんじゃないかって本気で心配なんです。元々の妄想症がより激しくなってしまった」と売れっ子ならではの悩みを明かした。

また、リリー・フランキーやみうらじゅん福山雅治など男性芸能人も壇蜜ファンを公言しているが、そんなラブコールに対し「本当にありがたい。光栄としか言えないです。福山さんとは一度もお会いしたことなくお話したこともないんです。もうちょっとしてから必然的に出会えたら嬉しいです」とニッコリ。福山はご主人様候補か?との問いには「あんな国民食みたいな方が私みたいな珍味を…光栄な限りです」と恐縮し、笑いを誘った。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログに投稿
  • mail

注目の商品

携帯電話でニュースをチェック!
携帯ポータルサイト「エキサイトモバイル」