0

幻のファミコンゲーム『マイティ文珍ジャック』(動画あり)

2010年1月20日 12時00分 (2010年1月21日 12時57分 更新)

 
Kotakuでは過去にゲーム大会用Romゴールドカセットといったレアカートリッジを紹介してきましたが、このたび読者のオロチさんより『マイティ文珍ジャック』なるプレミアカートリッジの情報をいただきました。

このカートリッジは、1986年に放映されたTV番組のために制作されたもの。ファミコン用ソフト『マイティボンジャック』に登場する爆弾が桂文珍さんの顔に変更されているのだとか。

番組の収録で使用されたもののほかにも複数本が存在し、観客におみやげとして渡されたそうです。詳しくはオロチさんのブログで解説されています。

発売された製品ではないので、ソフト本体もラベルが張られていないイエロー一色。現存するかどうかもよく解らないプレミアカートリッジですが、なんとオロチさんは縁あってプレイするチャンスに恵まれたとのこと。

まず以下のプレイ動画をご覧ください。
 

 
動画を見る

 
確かに爆弾が文珍さんになってる...。このカートリッジの制作数は「30本より少なかったらしい。」とのことなので、めちゃくちゃ貴重な映像です。さらなるレポートは、以下のリンク先でどうぞ。
 
オロチさんのブログでは、この手のレアカートリッジに関する記事のほかも、ファミコンに関するさまざまな記事が掲載されています。若い頃にファミコンの洗礼を受けた方なら、一気読みしたくなること請け合いですよ。

情報提供していただいたオロチさん、ありがとうございました!

 
究極のレアソフト『マイティ文珍ジャック』は存在した!!! [ファミコンのネタ!!]

金本太郎

 

関連記事

今月マジで発売!? 新作「ファミコン」カセットのPV(動画あり)
ファミコンのカセットはどれだけタフなのか実験(動画あり)
世界にひとつ? 2万ドル(約180万円)のNESスペシャルカートリッジ!
ファミカセで投資!? ゴールドカセット1本165万円也
新作映画がレトロゲームになったら? なボックスアート

 

元の記事を読む

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品