0

N64版『ゴールデンアイ』開発スタッフがリメイク版発売元のActivisionに苦言

2010年9月7日 16時40分 (2010年9月8日 16時27分 更新)

 
Activisionはゲーム開発者の間でも悪名高いようです。

N64版『ゴールデンアイ』の開発にも携わっていたレア社のマーティン・ホリスさんは、リメイク版『ゴールデンアイ』を発売するActivisionに何か言いたいことがあるようです。

どうせこれ、ただのビジネス上の決断だったんでしょう?

おっと、きつい口調ですよ。
 

 

「このタイトル名には価値があるから使ってやろう」ってね。Activisionの上層部がオリジナル版に感動してリメイク製作を決定した、なんてこと想像できませんからね。

実際、彼らが本当にゲームを楽しんでいるのかすら怪しいもんです。私の印象では、彼らはEAのようになろうと努めているが、EA以上にEAらしいとも言えますね。少なくともそれについてはいい仕事をしています。

Activisionに対するホリスさんの発言はネガティブですが、リメイク版を開発したEurocomに対しては「彼らはいい会社、彼らは精一杯がんばって作ってくれたと確信を持っている」と好意的なコメントを残しています。

そんなリメイク版とオリジナル版を比較したい方はこちらの記事でじっくり比較してみてください。

 
GoldenEye 64 designer slams Activision over Wii remake [ONM]

Luke Plunkett(原文/abcxyz)

 

元の記事を読む

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品