0

英語を学んで萌えまくろう!? スクエニのギャルゲーちっくな語学ソフト『SUMMER STORY』(ギャラリーあり)

2011年4月27日 20時40分 (2011年4月28日 20時27分 更新)


この展開は、思いもつきませんでした。

スクウェア・エニックスがiPhone/iPod touch向けに800円で販売スタートした、英語学習ソフト『リアル対話で学ぶ実践英会話 SUMMER STORY』。これがと~ってもギャルゲーちっくなんですよ。スクエニさん、このポジションは他社さんに譲ってあげないと...

昨年に乙女ゲームブランドを立ち上げファンを驚かせたスクエニ。本作も一応は語学ソフトですが、見た目はどう見ても90年初頭から脈々と受け継がれてきたギャルゲーそのものです。徹底した伝統スタイルへの迎合は、このジャンルへのスクエニの本格参入と受け取ってもいいのでしょうか?
 

 


本作の特徴は女の子だけではありません。従来の英語ソフトは「聞く」だけというものが多かったのですが、本作は「話す/発音する」機能も付加。根本となる英語部分も、NHK監修ということなので安心です。没入できる「ストーリーモード」とやり込み要素がある「Nativeモード」があり、トータルで値段以上のボリュームがあるのではないでしょうか。

詳細な情報は公式サイトをご参照ください。

それにしても最近は勉強といいドラッカーといい、萌え化すればOKみたいな安易な風潮がありますね。「学問のすゝめ」を書した福沢諭吉さんも、天国でさぞ嘆いておりましょう...というわけで私はスクエニさんに声に出して言いたいぞ!

あ、スクエニさんですか、どうも。あ、『SUMMER STORY』とても楽しみにしています。ところでフィリピン語版の発売予定は...いやちょっとプライベートで使いたいなと。そう、できれば若い女の子にモテモテになれる感じで...はい、よろしくお願いします...

福沢諭吉さん、ホントごめん。

 
リアル対話で学ぶ実践英会話 SUMMER STORY [SQUARE/ENIX]

(伊藤ハワイアン耕平)

 

元の記事を読む

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品