0

「コナミコマンド」は「魂斗羅コード」? 海外の面白ゲーム用語翻訳集

2011年7月14日 16時40分 (2011年7月15日 16時27分 更新)


たしかに後者の方が効きそうなイメージ(笑)

「洋ゲー」「輸入」「ローカライゼーション」といった単語をほぼ毎日聞くほど身近な存在になった海外製ゲーム。そんな私達を日々支えているゲーム翻訳者「羽無エラー」さんが公開している翻訳用語サイト「Gaminglish」をご紹介します。

GameとEnglishを合体させた造語のサイトから、ゲームファンならニヤリの単語を幾つかピックアップしてみました。
 

 
---------------------------------------

Konami Code 【コナミコマンド】

英語圏ではKonami CommandではなくKonami Codeの名で知られている。また、海外でも人気を博したタイトル『魂斗羅』にちなんで"Contra Code"と呼ばれることもある


---------------------------------------
---------------------------------------

Nagoya Attack 【名古屋撃ち】

『スペースインベーダー インフィニティジーン』にて、Nagoya Attackと公式に英語表記された。それ以前に海外でどのように呼ばれていたのかは不明である。


---------------------------------------
---------------------------------------

Rule 63 【男性キャラの女体化】

4chanの有志が編纂したとされる"Rules of the Internet(インターネットのルール)"の一つ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品