これが最強のポケモンチーム。アメリカ大会でポケモンマスターの王者が決定

2011年8月16日 17時40分 (2011年8月17日 12時27分 更新)


チャンピオンの座ゲットだぜ!

先週末、世界各国の『ポケモン』ファンたちがカリフォルニア州サンディエゴに集結。『ポケモン』おゲームとカードゲームの各部門6人の世界チャンピオンを決める「ポケモンワールドチャンピオンシップス2011」が開催されました。

参加したポケモンマスターは、27カ国、400人以上。それぞれ『ポケットモンスターブラック・ホワイト』に登場するポケモンでチームを組み、ほのおやこおり、かくとう、くさ等の属性を最高に達するまで訓練、大会の場で対戦したのです。
 

 


---------------------------------------
「ポケモンワールドチャンピオンシップはトーナメントという枠では終わりません。これは、競争し、楽しみ、そして生涯の友を作る私たちの全コミュニティの国際イベントなのです。」
---------------------------------------

そう語るのはポケモンカンパニーインターナショナルのコンシューマーマーケティングディレクター、J.C.・スミス氏。

---------------------------------------
「素晴らしい週末でしたよ。私たちは今年度の優勝者の類い稀なる才能と献身、そして最も大切なことである彼らの競技中のスポーツマンシップを祝福すること以上の幸福は得られないでしょう。」
---------------------------------------

では、ここで6人の優勝者&彼らの自慢のポケモンチームを紹介したいと思います。

---------------------------------------

ジュニア部門
ブライアン・ヒュー:コジョンド、テラキオン、サザンドラ、モロバレル、ムシャーナ、ボルトロス
イアン・マクラーリン:エルフーン、テラキオン、シャンデラ、ゾロアーク、モロバレル、ブルンゲル

シニア部門
カムラン・ヤハディ:ブルンゲル、シャンデラ、モロバレル、テラキオン、ボルトロス、トルネロス
セジュン・パーク:モロバレル、ボルトロス、トルネロス、シャンデラ、ズルズキン、ローブシン

マスター部門
レイ・リッツォ:ゴチルゼル、サザンドラ、ボルトロス、シュバルゴ、テラキオン、ローブシン
マッテオ・ジニ:ボルトロス、トルネロス、シビルドン、ズルズキン、オノノクス、ワルビアル


---------------------------------------

レイ・リッツォさんは去年のワールドチャンピオンでもあります。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品