【アニメ】「世界一初恋2」第7話その1「新年会」(ネタばれ注意)

2011年11月19日 23時00分 (2011年11月21日 15時27分 更新)
Actions speak louder than words. その1
(画像:「世界一初恋2」公式Webサイトより)
©2011 中村春菊・角川書店/世界一くらぶ!!


TVアニメ「世界一初恋2」、平成23年10月期TOKYOMXテレビ他で放映されています。

本作はTVアニメ「世界一初恋」の第2期、文芸専門の編集者小野寺律が、少女漫画誌である「エメラルド」編集部に配属され辣腕編集長高野政宗と共に仕事に恋に熱くなるハートフルラブコメ?です。

主な出演者
小野寺律(CV:近藤隆さん)
高野政宗(CV:小西克幸さん)
羽鳥芳雪(CV:中村悠一さん)
横澤隆史(CV:堀内賢雄さん)
吉野千秋(CV:立花慎之介さん)
柳瀬優(CV:神谷浩史さん)
小日向杏(CV:田村ゆかりさん)
今日は新年会の日今日は丸川書店で社員全員ネクタイ着用の日、新年会が開催される日なのです。そのためいつもは昼間出勤・深夜帰宅が多い小野寺律ですが…。

朝から遅刻寸前!

慌てて出社しようとするのですが隣の部屋の上司である編集長高野政宗とバッタリ!

エレベーターでも同じマンションのおばちゃんから、

おばちゃん「2人は何のお仕事?」

と聞かれ、高野政宗は、

高野政宗「夜の仕事をしています。」

と即答!

※正確には夜も仕事をしている。漫画雑誌編集部のため止むを得ないですけど、明らかに誤解されてます。
婚約者からのデート?小日向杏は小野寺律の婚約者。帰国子女で妙齢の美人、性格も良いので申し分無いのですが…。そこは「世界一初恋」、一般的な価値観とはまた違う概念があるみたいです。

但し、小日向杏も別件で丸川書店の新年会と同じホテルに来ているため、そこでデートをしようという話(正確には小野寺律が断ろうとしたけど、連絡する暇が無かった)になってしまいました。

漫画家メインの出版社主催の新年会ですが、実は少女誌の漫画家(おばちゃんが多いです)にはイケメンの編集者が好みのようです。

※ちなみに少女漫画誌でも「りぼん」「なかよし」等でデビューした新人漫画家については比較的若い女性漫画家(女子高生等もいるみたいです)が多いようですが、「YOU」「BE・LOVE」等の主婦等がメインの女性向け漫画雑誌では女性漫画家の年齢層も高くなる傾向にあります。これは少女誌でデビューしてから何年か過ぎて主婦等がメインの女性向け漫画雑誌に移籍するケースが多いためです。

「世界一初恋2」、第7回その2へ続きます。


【ライター:清水サーシャ

元の記事を読む

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品