『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』、テーマソングのタイアップは注目のシンガー「Raychell」

2012年12月22日 20時45分 (2012年12月29日 20時43分 更新)
カプコンは、2013年発売のPS3/Xbox360ソフト『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』テーマソングのタイアップが決定したと発表しました。

『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』は、カプコンのオープンワールドタイプアクション『ドラゴンズドグマ』に新要素を追加した新作です。

テーマソング「Coils of Light」を歌い上げるのは、注目のシンガー「Raychell」です。幅広い層の人々の心に響く癒しの声の持ち主で、その歌声は現実と幻想を行き交うような世界観をもちます。

2010年avex「rhythm zone」レーベルよりメジャーデビュー。1stシングル「この愛であるように」から新人では異例の収録曲すべてのタイアップがつき、話題のシンガーとなった方。その後、2ndシングル「Smiling!」でも人気アニメ「たまごっち!」のエンディングテーマに抜擢。カップリングでは河村隆一さんにプロデュースしてもらうなど、多彩な音楽性を披露します。

2013年にはファーストアルバムが発売。さらなる音楽性の広がり、進化を表すため「Raychell」に改名しました。2013年春発売予定のファーストアルバムにも同作のテーマソングが収録されます。価格はCD+DVD版が3,990円(税込)、CDのみが3,150円(税込)となっています。

『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』は、2013年発売予定で価格は未定です。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

その他の写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログに投稿
  • mail

注目の商品

携帯電話でニュースをチェック!
携帯ポータルサイト「エキサイトモバイル」