0

PS4『魔女と百騎兵2』2017年冬発売決定!ストーリーや最新スクリーンショットが公開

2016年10月20日 15時00分 (2016年10月27日 15時03分 更新)
日本一ソフトウェアは、PS4ソフト『魔女と百騎兵2』の第1弾情報を公開しました。

『魔女と百騎兵2』は2013年に発売されたPS3ソフト『魔女と百騎兵』の続編となるダークファンタジー3DアクションRPGです。「魔女」と「病」など、ファンタジーでありながらもどこか現実的な要素を内包した、独自の世界観を持つタイトルで、プレイヤーは、魔女チェルカの使い魔「百騎兵」となり、幻想的な世界を冒険します。

◆ストーリー
少女のみがかかる不治の病。

――「魔女病」

発病した者には、その証として強大な力を宿す眼が額に宿る。そして、その眼が開いた時、少女は己を失い、欲望のまま破壊を尽くす「魔女」となる。

魔女病により退廃した世界「ケヴァラ」
人々は魔女を恐れ生活をしていました。辺境の村に住む少女「アマリエ」も魔女によって両親を失い、唯一の肉親である妹「ミルム」とともに慎ましい生活を送っていました。

そんなある日、ミルムが突然と姿を消します。アマリエは懸命にミルムを探しますが、どこにも彼女の姿はありませんでした。誰もがミルムのことを諦めかけたその時、泥だらけの姿でミルムが村に戻ってきます。

彼女のその手には、大好きな姉へのプレゼント「マナの花」
そして、その額には両親の敵である魔女の瞳を宿して……

◆キーワード
■魔女病
10歳以下の子どもが発症し、原因・治療法は不明。魔女病に感染した者は、額に第三の眼が現れ、その目が開くことで魔女として覚醒する。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品