0

【TGS2017】スマホの『真・女神転生』ってどうなるの? どんな課金スタイル? 気になる点を『D×2 真・女神転生 リベレーション』プロデューサーに尋ねてみた

2017年9月25日 12時00分 (2017年10月2日 12時00分 更新)
セガゲームスが放つ、『真・女神転生』のスマートフォン向け新タイトル『D×2(ディーツー) 真・女神転生 リベレーション』が先日発表され、大きな話題となりました。

本作は、シリーズお馴染みの要素となる「交渉」や「悪魔合体」、「プレスターンバトル」などが盛り込まれており、ゲーム性においても『真・女神転生』らしさを受け継ぐ一作となっています。

ですが、まだ多くの部分が謎に包まれているのも事実。そこで今回は、「東京ゲームショウ2017」のセガゲームスブースにお邪魔し、本作のプロデューサーを務める山田理一郎氏に直撃インタビューを実施しました。開発のきっかけや課金の方向性など、気になる点に迫っているのでお見逃しなく。

◆『真・女神転生』好きによる、『真・女神転生』ファンのための『D×2 真・女神転生 リベレーション』
──まずは、本作の企画が立ち上がった経緯から教えてください。

山田氏:アトラスさんがセガグループに入られた時、我々(セガゲームス)の方でスマートフォン向けゲームの企画が上がり、これは是非『真・女神転生』でやってみたい」と考えてアトラスさんとお話し、こちら側からプレゼンテーションを行った形になります。

僕自身も『真・女神転生』シリーズは好きですし、スマートフォン向けアプリとしても出したいという気持ちがあったので、今回ひとつの企画としてまとまりました。

──熱烈なシリーズファンも多い作品なので、反響などもあったかと思いますが、その辺りはいかがですか?

山田氏:コアなファンが多いコンテンツなので、自分が最初想定していたのは、「スマートフォンのゲームか…」といった反応が多いかなと思っていたんです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品