0

【レポート】プロゲーマー“ももち”氏と編集部が激突!『スプラトゥーン2』チャリティ企業対抗戦の結果は…!?

2017年10月2日 13時49分 (2017年10月9日 13時50分 更新)
9月28日、「カラストンビ団主催 第一回 スプラトゥーン2チャリティ企業対抗戦」に、株式会社イードのメンバーとして、参戦しました。参加者全員の「勝ちたいんやっ!」という執念と絶叫がぶつかり合った、イベント当日の様子をまとめます。

【「カラストンビ団主催 第一回 スプラトゥーン2チャリティ企業対抗戦」公式ページ】
http://ktb-dan.com/

◆「スプラトゥーン2チャリティ企業対抗戦」とは?
本イベントは、ゲーム体験を通じて地球のことや自然のことなど、社会貢献につながる何かに興味を持ってほしいという活動を行っている「カラストンビ団」が主催したもの。今回はチャリティイベントのため、発生した収益は全て、WWFの自然保護基金(海洋保護)に寄付されます。

そんなイベントの記念すべき第1回に、「インサイド」や「Game*Spark」を運営する株式会社イードがご招待頂く形となりました。お相手は、格闘ゲームの分野で世界的な活躍をされているプロゲーマー“ももち”氏と、日本初の女性プロゲーマー“チョコブランカ”氏が中心となって活動している株式会社忍ism様。あちらのチームに参加登録されている選手は全員ウデマエSランク以上ということで、相手にとって不足はありません。というか、我々が相手になるか怪しいレベルです。

しかし、弊社メンバーも前作のwiiU版はそれなりにプレイしています。中には前作を2,000時間以上やり込み、『スプラトゥーン2』でもウデマエS+に上り詰めた猛者だっています。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品