0

松山英樹メジャー2戦連続トップ10フィニッシュで史上最速獲得賞金1億円突破!

2013年7月22日 11時59分 (2013年8月7日 10時52分 更新)
<国内男子賞金ランキング>
 メジャー第3戦目「全英オープン」が終えた時点での国内男子賞金ランキングが発表された。現在賞金ランキング独走中の“怪物ルーキー”松山英樹は、同大会を6位タイでフィニッシュし、賞金22,430,520円を獲得、プロ転向後10試合目で獲得賞金1億円を突破した。10試合目での1億円突破は、石川遼が持つ23試合目を大きく更新する史上最速記録となる。また、メジャー2戦連続でのトップ10フィニッシュは日本人選手史上初となる快挙。
 10年ぶりに同大会で決勝ラウンドを戦った片山晋呉は44位タイでフィニッシュ、2,216,368円を獲得した。ちなみに、トップ10の順位に変動なかった。
【国内男子賞金ランキング】
1位:松山英樹(121,835,427円)※
2位:小平智(46,777,875円)
3位:金亨成(44,374,937円)
4位:ブレンダン・ジョーンズ(34,683,366円)
5位:薗田峻輔(30,642,714円)
6位:S・K・ホ(28,950,681円)
7位:塚田好宣(27,902,551円)
8位:松村道央(27,729,142円)
9位:片山晋呉(26,899,922円)※
10位:S・J・パク(24,600,916円)
※海外獲得賞金を含む
<ゴルフ情報ALBA.Net>
【関連リンク】
松山、ペナルティにもめげず快挙6位タイ!ギャラリーから“スピードアップ”の声も
「全英オープン」の結果はここから!
片山晋呉、44位タイ「負けてる感じはまったくない」
各ツアー情報も配信中
各ツアーの賞金ランキング

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品