0

<速報>畑岡奈紗は4位Tで折り返し キム・ハヌルは7位T

2017年10月7日 12時59分 (2017年10月23日 07時09分 更新)
<スタンレーレディスゴルフトーナメント 2日目◇7日◇東名カントリークラブ(6,589ヤード・パー72)>
国内女子ツアー「スタンレーレディスゴルフトーナメント」の2日目。3週連続優勝を狙う畑岡奈紗が前半ラウンドを終え、トータル4アンダー4位タイにつけている。
試合中の選手の表情は写真でチェック!ライブフォト更新中
2アンダー8位タイから出た畑岡は、2日目の前半を3バーディ・1ボギーの“34”でラウンドして後半へ突入。現在トータル6アンダー単独首位には昨年覇者のアン・ソンジュ(韓国)が、1打差2位タイには、テレサ・ルー(台湾)、全美貞(韓国)が続いている。
また、現在賞金ランク首位を走るキム・ハヌル(韓国)は3アンダー7位タイに、昨年大会ではプレーオフの末に敗れたイ・ボミ(韓国)は、トータル1アンダー19位タイにつけている。
その他では今年のプロテストをトップ合格、初日を畑岡に並ぶ2アンダー8位タイにつけた松田鈴英がトータル2アンダー15位タイで折り返している。

畑岡奈紗とイ・ボミにLPGAの会員証 7年越しのボミは「今夜眠れないかも」
畑岡奈紗、日米共催競技での米シード獲得は優勝のみ 賞金は米ランクに加算されず
並居る強豪をねじ伏せた畑岡奈紗の強さ 基本に忠実でアマも真似して欲しい【辻にぃ見聞】
少年と少女、そしてプロの3つ顔のギャップがハヌルプロの魅力です!【キム・ハヌルコラム特別編】
ショートヘアとロングヘア、どっちがお好き?キム・ハヌルのフォトギャラリー

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品