0

スマホ女子、“キレイ”のためにもスマホをフル活用! 試供品もスマホでゲット

2012年1月27日 12時00分 (2017年10月12日 08時20分 更新)
小遣いの約7割をスキンケアに
Webマーケティング支援を行う株式会社ショーケース・ティービーは24日、同社運営のスマホ専用美容情報サイト「肌ログ」で行った「美容に関する意識と実態」のアンケート結果を発表した。対象は「肌ログ」女性会員658人(10~20代=75.8%、30-40代=23.8%)。スマホで美容関連の商品を購入するユーザーが「意外に」多いことがわかったという。

発表によれば、“スマホ女子”の傾向は以下の通り。
・スキンケアに毎月の小遣い(3万円未満)の68.1%(※)を使用
・化粧品購入はドラッグストア(39.5%)、ネット通販(19.4%)の利用率が高い
・試供品入手のため積極的にネットやスマホを利用する(15.3%)

また、スマホでの商品購入の経験は60.6%が「ある」と答えている。

ECサイトの成功の鍵はスマホへの対応
スマホで利用したいサービスは何かとの問いに対しては、
・サンプルの入手=15.3%
・お肌チェックテスト=14.0%
メイクのテクニックや事例=13.7%
・肌コンディション記録=10.1%

などとなっており、美容のためにもスマホを積極的に活用している様子がうかがえる。

ショーケース・ティービーは、
「ECサイトは今後、スマートフォンへの対応がより重要な鍵になってくると思われます」

と結論づけている。


※1か月の小遣いが3万円未満と答えた女子が55.5%、スキンケアに1か月1万円未満を使用すると答えた女子が68.1%だった。

元の記事を読む

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品