NHK、ロンドンオリンピックのネット生中継を申請

2012年5月8日 21時45分 (2012年5月19日 22時17分 更新)
総務省に認可申請中
NHK(日本放送協会)が7月27日~8月12日にかけて開催されるロンドンオリンピックの競技映像を、インターネットを通じ、生放送することを企画、総務省へ認可申請を行っていることが明らかになった。

申請書によると、インターネット放送されるのは、NHKおよび民放局で放映されない部分のみ、1日数種目から20種目程度を選択してとりあげ、大会期間中でのべ1000時間程度の中継をすることを予定しているという。視聴者には無料で提供される。

総務省も前向きに検討
NHKのこの申請に対し、総務省も前向きで、認可は適当と考えているという。
・放送を補完するものであること
・放送する競技種目と一体として受信料財源で調達された映像の有効活用であること
・放送技術の進歩発達に資するものであること
・オリンピック大会期間中という期間限定であること
などがその理由だ。

現在パブリックコメントを募集しており、6月1日17時まで受け付ける。そこで提出された意見を踏まえてさらに検討を行い、6月に開催を予定している電波監理審議会に諮問し、正式に決定する。

認可が下りれば、NHKのウェブサイト上で、大会期間中、オリンピック放送機構が制作し伝送された国際映像が、ストリーミング方式で楽しめることとなる。4年に1度のスポーツの祭典。インターネット中継も活かし、多彩な競技に触れられるようになることを期待したい。

元の記事を読む

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

その他の写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログに投稿
  • mail

注目の商品