0

ロリポップ!、レスポンシブWeb対応の高品質HPが簡単に作れるサービスを開始

2016年11月22日 23時00分 (2017年6月28日 11時42分 更新)
15周年のロリポップ!から「ロリポップ!スタジオ」誕生
GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社は21日、同社の運営する「ロリポップ!レンタルサーバー」より、デザイン性の高いレスポンシブWeb対応のホームページを誰でも簡単に作成することができる新サービス「ロリポップ!スタジオ」をリリースすると発表した。「ロリポップ!レンタルサーバー」のオプションサービスとして、契約者向けに月額980円で提供される。

「ロリポップ!レンタルサーバー」は、この11月で15周年を迎えたレンタルサーバーサービス。個人から法人まで幅広く活用されており、ユーザー数は累計162万人を突破している。近年では、個人・企業を問わず、さまざまな人が多様な目的でホームページを作成、情報の発信に用いることが一般的となり、その閲覧環境も、スマートフォンの急速な普及などから、PCだけでなくスマートフォン、タブレット端末と多様化が進んでいる。

なかでもスマホ移行の傾向は強いことから、専門知識がなくてもスマートフォンに対応したホームページを作成したいという要望は、多くの利用者から寄せられていたという。そこで今回、PCはもちろんスマートフォンやタブレット端末からも快適に閲覧できる、レスポンシブWeb対応のホームページを手軽に作成・運営できる「ロリポップ!スタジオ」を開発、提供することを決めた。

HTMLやCSSの知識は不要!独自ドメインも使える!
「ロリポップ!スタジオ」では、HTMLやCSSなどの専門知識を有していなくても、高品質なデザイン性の高いオリジナルのホームページをすぐに作成することができる。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品