0

東芝からUSB 3.0接続のdynadock U3.0、15.6型 USB 3.0 モバイルモニタ

2012年1月11日 10時48分 (2012年1月12日 12時02分 更新)
米国の東芝 (Toshiba America Information Systems) が、USB 3.0 接続のユニバーサルドック dynadock U3.0 と、15.6インチのUSB 3.0モバイルモニタを発表しました。dynadock U3.0はノートPCとUSB 3.0ケーブル一本で接続することで、2つの映像出力を含む多数のポートを追加する製品。ドック側のポートを羅列すると、

前面:USB 3.0 x2 (PCと無関係に給電・充電可能なAlways On)

3.5mm Line-in (マイク入力)、3.5mm Line-Out (ヘッドホン / ヘッドセット出力)

背面:USB 3.0 x2

USB 2.0 x2

3.5mm Line-Out x3 (5.1ch 出力のアナログスピーカー接続用)

HDMI 出力

DVI-I 出力 (VGA変換アダプタ付属)

ギガビットLAN

電源ポート

ドック側にビデオカード機能を内蔵しており、PCからはUSB接続だけで最大 2048 x 1152 の2画面 HD出力が可能です。また独自端子や特定のノートにのみ対応するポートリプリケータと異なり、USB 2.0 または 3.0 を備えた Windows PC ならば汎用で利用可能です。米国では1月後半から179ドルで販売予定。

もうひとつのUSB 3.0接続アクセサリは、映像出力と給電をケーブル一本でまかなうモバイルモニタの15.6型モデル。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品