0

TwitterがDMの仕様変更、相手の履歴からは削除不能に。アプリで全DM履歴の表示に対応

2014年7月21日 01時27分 (2014年7月22日 12時00分 更新)
Twitter がダイレクトメッセージ (DM) の仕様変更を告知しました。従来のDMは送信後または受信後に削除すれば相手の履歴からも消える仕様でしたが、今後は自分のアカウントからしか消えなくなります。

また iOS / Android 版 Twitter で、これまでに送受信したDMの全履歴にアクセスできるようになります。

Over the next few weeks, we're rolling out an update that makes deleting DMs more consistent across web and mobile. http://t.co/VNtDXzwuvp

- Twitter Support (@Support) 2014, 7月 18

We're also making an update to the Twitter iPhone and Android apps that will allow you to access your entire DM history.

- Twitter Support (@Support) 2014, 7月 18
Twitter の挙動は、ウェブ(デスクトップ)とモバイルで微妙に違う部分がいくつかあります。DMの削除についても、アプリ側から消したつもりでも、デスクトップでブラウザからアクセスすると残っているような現象がよくありました。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品