0

ノーハンダで電子工作OKな金属接着剤「MesoGlue」

2016年1月20日 09時00分 (2016年1月20日 18時50分 更新)


コタツでハンダ付け中、こてを落として布団を焦がしたあのときに、コレがあれば…。

MesoGlueは導電性ありな金属接着剤です。この分野は古くから「ハンダづけ」という熱で溶かして電子部品と基板を繋げて接着させる手法がありますが、慣れていないとハンダがまん丸になってあとからポッキリ折れやすかったり、基板の上をハンダが流れてショートしてしまったり、ハンダごてを押しつけすぎて回路を剥離してしまったり、スルーホールに突っ込みすぎて径を大きくしてしまったりと、それはモウ大変でして。

でも常温でパーツを接着できるMesoGlueがあれば、誰でもカンタンに電子工作を楽しめます。2.5mm径の4極プラグに電線つけるのも、ゲジゲジのようなICチップの実装も手軽にできるようになるかも。

Maker Faireやコミケで同人ハードを買ってみたい、でもハンダづけが難しそう...といった皆さま。さあ、お好きなキットを買いまくりましょう! ただ、まだMesoGlueの発売は決まっていないようですが…。


source: MesoGlue

武者良太

■ あわせて読みたい・お弁当を食べて泣いたことがありますか?
2016年にマスターすべきスキルは?
全長約62m、11段タワー! 軽自動車内に鉄道おもちゃのレールを組んでみた
飲み会シーズンでも、仕事後の「プハーッ」を止めずに休肝日を作る方法
年始で忙しくても、パーティタイムは死守!

元の記事を読む

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品