0

ドローンが主役のマーケットプレイス『DroneAgent』オープン。PV撮影から農薬散布まで幅広く対応。7万8000円から依頼可能

2016年4月28日 14時00分 (2016年4月29日 16時00分 更新)
FLIGHTS社は4月28日、ドローンパイロットとクライアントをマッチングするマーケットプレイス『DroneAgent(ドローンエージェント)』をオープンしました。同社のドローンパイロットネットワークにより、クライアントのニーズに適したパイロットが、ドローンを使った空撮や測量などを担当してくれるとのこと。

【ギャラリー】DroneAgent (3枚)

『DroneAgent』は、集合写真の撮影からPV動画撮影、災害観測、測量、農薬散布といったドローンを使った依頼をしたいクライアントと、同社が認定したドローンパイロットを結ぶサービス。専任サポート担当が国土交通省/自治体/土地関係者など、フライトや撮影に必要な許可申請の確認及び担当するうえ、撮影時には安全監視員を派遣するなど、安全なフライトを実現するための取り組みも特徴です。

撮影した動画は専任の担当がチェックし、動画編集も行ってくれるサービスも用意しています。なお、撮影場所は国内、国外問わず相談に応じるとのこと。

プランはスタンダード/ビジネス/クリエイティブ/オーダーメイドの4種類で、それぞれ撮影箇所や撮影時間など内容が異なります。オーダーメイド以外のプランでの依頼内容は画像・動画撮影に限られ、価格はスタンダードで7万8000円~、ビジネス/クリエイティブは12万8000円~。どのプランでも静止画1240万画素、動画は4K以上のカメラを搭載したドローンを使用します。

なお『DroneAgent』では、ドローンを使って撮影したサンプルの動画や写真も公開しています。

動画を見る

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品