0

遺伝子が持つ「生まれ持った個性」を印面に刻んだはんこ『HANCODE』、200本限定で販売

2016年10月26日 15時00分 (2016年10月27日 16時20分 更新)
ハンコヤドットコムは、所有者自身の遺伝子検査結果から性格に関する部分を印面にデザインしたはんこ『HANCODE』を開発、限定200本の第1次販売の申し込みをWeb上で受け付けています。価格は、遺伝子検査費用を含めて6万9800円(税別)。募集期間は11月30日まで。

なお、本製品は特殊加工を施すため、200名の申込みを受けた段階で販売成立・開始となります。『HANCODE』は、所有者の遺伝子を解析し、その結果と名前を印面に刻んだはんこ。解析にはジェネシスヘルスケアが提供する、自己分析遺伝子検査キット「GeneLife Myself2.0(ジーンライフマイセルフ2.0)」を利用。本キットでは、60問の質問からなる性格分析テストの結果と遺伝子検査結果から、現在の個性が生まれ持った個性と近いかどうかを比較できるとしています。

検査後は個人の性格に関する結果を、独自開発の印面生成システムに適用してデザインを作り出します。具体的には、遺伝子解析の結果から「社会性」「慎重性、繊細性」「勤勉性」「協調性」「開放性、文化性」の各要素を分析し数値化。各要素を象徴する図形をデザインしたうえで、数値によって図形を変化・合成することで、パターンを生成しています。

デザインパターンは2430万通りで、このデザインに名前を加えた印面を、DNAをイメージした2重らせん構造の本体に刻印します。本体はチタン製で、ヤマウチマテックスの協力のもと製作しているとのこと。

はんこの直径は18mm、高さは60mm。重量は19gです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品