0

年賀状にピッタリ!? 「スタンピングリーフ」なら自宅でも簡単に金箔デザインが可能に

2016年11月16日 13時30分 (2016年11月24日 17時23分 更新)

 家で年賀状などの印刷物を作る際、少し値段が高く、作業が難しいイメージがある特殊印刷。

 そんな特殊印刷の1つである、金箔を貼り付ける「箔押し」が簡単にできるアイテムが、Twitter上で話題となっている。

 その名も、「スタンピングリーフ(アイロンプリント)」。ロゴなどを印刷した紙にこの商品を置いて、その上からアイロンをかけるだけで、金箔が簡単に転写されるという便利なものだ。

 続けて投稿者は、使用上の注意点や使い方のコツを解説。まとめると、以下の4点が挙げられる。

 1)複雑な背景の場合は背景をインクジェット、箔押しするところをレーザープリンタで印刷する

 2)箔の定着が悪いときは、アイロンの温度を通常より高めに

 3)デザイン面すべてをレーザープリンタで印刷する場合も、対象周囲の余白を大きく取ったり、スタンピングリーフの切り抜きを工夫すれば、ピンポイントで箔押しもできそう

 4)箔を押せるのは基本的にアイロンがかけられるフラットな面、熱を与えても影響のない面

 紙だけでなく、Tシャツなどにも転写が可能というスタンピングリーフ。販売元の吉田金糸店のサイトには、金色以外にもさまざまな色のラインアップがある。

 印刷物をリッチに見せたいときに、試してみてはいかがだろうか。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品