0

カシオ、自分に合ったプランで学べてスマホ連携可能な電子辞書

2017年1月12日 17時27分 (2017年1月12日 21時20分 更新)
カシオ計算機は12日、電子辞書「EX-word(エクスワード)」シリーズの新モデル13機種を発表した。1月20日から順次発売する。価格はオープン、推定市場価格は33,500円前後から(以下すべて税別)。

○XD-G4800

「XD-G4800」は高校生向けの電子辞書の新モデル。ホワイト / ブルー / ブラック / ライトピンク / ビビッドピンクの5色を用意。1月20日発売、推定市場価格は37,500円前後。

今回の新モデルは「English Training Gym」を拡充。関西大学 外国語学部 教授竹内理氏が監修した学習プランで英語を学ぶ「トレジムプラン」を搭載した。「高校英語の総まとめ(ボキャブラリー編)」「短期間で英会話フレーズをマスター(基礎編)」など、学習目的に適したコンテンツを組み合わせたプランを用意する。

英語の発音判定機能も強化され、単語だけでなく文章の判定にも対応。対応コンテンツの英語文章を録音し、音読時間 / 脱カタカナ英語度 / 子音の強さ / メリハリ / なめらかさの5要素に基づいて採点を行い、レーダーチャートで視覚的に結果を表示する。

スマートフォンおよびタブレット用アプリ「クラブエクスワード」を使うことで、電子辞書による学習進捗状況を共有可能。英単語900種類の解説動画も視聴できる。何度も調べている単語を、苦手な単語としてリストアップする機能も追加された。アプリは1月19日に公開予定。

関連記事






注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品