0

ついにXperiaが2画面に─ドコモがAndroid 7.0配信開始、XZ / X Performanceの2機種

2017年1月12日 11時15分 (2017年1月13日 13時10分 更新)
NTTドコモは1月12日、ソニーモバイル製スマートフォンXperia XZ SO-01J」「Xperia X Performance SO-04H」に、Android 7.0 Nougatバージョンアップの提供を開始しました。主な変更点は、1つの画面で2つのアプリを同時に使える「マルチウィンドウ」への対応など。

Android 7.0 Nougatは、グーグルが2016年夏に公開した最新モバイルOSです。最大の特徴は2つのアプリを同時に使える「マルチウィンドウ」を標準でサポートした点。例えば、YouTubeを見ながらブラウザでWEBページを見たり、地図を表示させながら飲食店のでクチコミをチェックする。といった「ながら利用」が便利になります。(一部アプリはマルチウィンドウに非対応)

使い方は、まず表示させたいアプリを起動します。そして、画面下部のオンスクリーンメニューの右ボタンをタップし、タスクマネージャーを起動。同時に表示させたいアプリを長押しで選択するという形です。

その他の変更点としては、アプリ利用中のメッセージ返信が手軽に。例えばゲームアプリで遊んでいても、アプリを閉じずに、通知エリアから直接返信できるようになりました。また、スリープ時の省電力機能を強化したほか、Android 7.0のデザインに合わせて、ソニーモバイル製のダイヤルと連絡先アプリのデザインが刷新されています。X Performanceでは手ぶれ補正も強化加えて、Xperia X Performanceではカメラ機能が強化されました。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品