0

ロシアでAMDとNVIDIAのどちらのグラフィックカードが良いかという議論による死傷者が出る

2017年2月23日 14時50分 (2017年2月27日 12時30分 更新)
あるAnonymous Coward 曰く、

ロシアで昨年9月、AMDのグラフィックカードとNVIDIAのグラフィックカードで、どちらが優れたクーラーを搭載しているかで議論になった末、ナイフによる殺傷事件に発展する事件が起きたそうだ(PCGamer)。

二人は元同僚という間柄で、当時は酒を飲みながら議論を行っていたとのこと。刺した側はNVIDIA派(31歳)で、AMD派の男(37歳)をキッチン用斧で2回頭部を殴った後、ナイフで11回刺したという。三日後に容疑者は逮捕されたとのこと。このたび事件の裁判が行われ、9年半の実刑が言い渡されたようだ。

スラドのコメントを読む |スラドにコメントを書く | ハードウェアセクション | 犯罪 | ハードウェア

関連ストーリー:
AMD、機械学習向けのGPUアクセラレータ「Radeon Instinct」を発表 2016年12月15日
AMD、SDKや開発者向けツールをオープンソース化する「GPUOpen」を発表 2015年12月19日
AMD、GPGPU向けの取り組み「ボルツマンイニシアチブ」を発表。CUDAとの互換性も提供 2015年11月18日
NVIDIA GTX970の性能低下/「スペック修正」問題、集団訴訟へ 2015年02月25日
AMD、最新Radeonドライバーで32ビット版Windows 8.1をサポート対象から外す 2017年02月26日

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品