0

思わぬ名曲に出会えるかも。 歌詞から好みのアーティストやフレーズを探せる「Lyric Jumper」

2017年2月24日 18時25分 (2017年2月25日 19時00分 更新)


意外なアーティストの結びつきも…?

街で耳にするPOPソングの歌詞はその世相を映しているともいわれています。科学技術振興機構によると、そんな歌詞のトピックから類似アーティストや歌詞を見つけることができる「Lyric Jumper(リリック ジャンパー)」が、株式会社シンクパワーと産業技術総合研究所から共同で公開されました。



インターネット上で公開されているこのサービスでは、歌詞を20個の代表的なトピックに分類。「アーティストごとに歌詞に含まれるトピックの比率から傾向を可視化」することができます。このアーティストはこの歌詞をよく使う、ということですね。そこから似たようなアーティストを探すことができるんです。大人の恋愛といえば、小田和正なのか…知らなかったよ。

他にも「トピック別アーティストのリストアップ」で気になるトピックをより取り上げている歌手を見つけたり、「歌詞のトピックによる絞り込み機能」で曲単位で気になるワードをリサーチしたりすることができます。



また曲を選択すると、歌詞が表示。トピックと関連が深いフレーズが強調表示されて見やすくなっています。さらに「フレーズ発掘ボタン機能」では、代表的なトピックに関連づけられる歌詞が次々と表示。思わぬ曲との出会いもありそうです。

「Lyric Jumper」では、シンクパワーが持つ大量の歌詞データを産総研の歌詞トピック解析技術で自動解析し、このようなサービスを提供しています。個人的な趣味以外にもラジオのDJや店舗のBGM選びなどで利用できそうな技術ですね!


耳目で楽しむMIDIアニメの世界へ。ユニコーンが奏でる絶妙の旋律


image: 科学技術振興機構
source: 科学技術振興機構
参考: Lyric Jumper

塚本直樹

■ あわせて読みたい・気泡の中に繊維を練り込む。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品