2

ヤフー、パスワード不使用のログイン方法を導入。パスワード忘れによる再設定は1日1万5000件

2017年4月20日 15時19分 (2017年4月23日 20時12分 更新)

ヤフーのログイン画面

[拡大写真]

ヤフーのログイン画面

ヤフー株式会社は20日、Yahoo! JAPANが提供する各サービスで、新しいYahoo! JAPAN IDの作成方法を導入することにより、パスワードを使わないログインを可能にしていくと発表した。

 

新しく導入されたYahoo! JAPAN IDの作成方法は、スマートフォンなどのSMS(ショートメッセージサービス)で本人確認をとる方法。ID作成時に、携帯電話番号入力、SMSで送信される確認コード入力、メールアドレスなど登録の3ステップで作成が完了する。

 

作成時にパスワードを設定しないスタイルで、次回以降のログイン時には、携帯電話番号とログイン毎に送信される確認コードの入力でログインが可能になる。

 

新方法により、毎日1万5000件も発生するパスワード忘れによるパスワード再設定や、パスワードの使い回しによる「リスト型攻撃」による不正ログインのリスクも低減できる。

 

対応サービス第1弾としては、iOS版「Yahoo!パートナー」アプリが対応。今後、6月までに「Yahoo!乗換案内」アプリ、「Yahoo!天気」アプリでも導入を予定している。

 


注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 2

  • oscar 通報

    パスワード忘れなんかではない、以前から報告しているだろう。リスト攻撃の標的になっている。パスワードがあわない確率の方が多い。メモっているのにパスワードがあわない。

    0
  • oscar 通報

    IT企業として終わってる。今や電話番号のコピー化も可能な時代、これでリスト攻撃にあいにくい等と考えているエンジニアでは無理。既に生体認証すらコピー化されている。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品