1

史上最大級「160テラバイト」のコンピュータシステム、HPEが開発

2017年5月19日 10時00分 (2017年5月21日 08時22分 更新)
ヒューレット・パッカード・エンタープライズ (HPE)は、シングルメモリとしては世界最大となる160TB(1TBは約1000GB)のコンピュータシステム「The Machine」のプロトタイプを発表した。iPhoneと比較するのはフェアではないが、最新のiPhone 7のRAMが2GBであることを考えると、その巨大さがわかるだろう。

HPEは、コンピュータのアーキテクチャを「メモリ主導型」に変革することを目指しており、The Machineはシステムの中核に従来のプロセッサではなくメモリを据えている。

「爆発的に増加するデータを処理するためには、コンピュータのアーキテクチャを見直す必要がある」とHPEのCTOであるマーク・ポッターは述べている。

今日のコンピュータはプロセッサが中心となっているが、消費電力が非常に大きいことが課題となっている。HPEによると、メモリ主導型に変革することでパフォーマンスと消費電力を飛躍的に改善でき、従来よりもはるかに多くのデータを処理することができるようになるという。

160TBのメモリは、1280個のデュアルインラインメモリモジュール(1個当たり128GB)から成る。メモリとプロセッサは「ファブリック」で結ばれ、フォトニクス(光通信)技術を使ってデータを高速処理する。

HPEは膨大なデータを処理するディープラーニングやヘルスケアなどの分野にThe Machineを活用したいとしている。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    で、OSは?

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品