0

米マイクロソフト「Modern Keyboard (指紋認証センサー付き) 」発表。タイピングを邪魔しない隠れセンサー搭載

2017年6月19日 16時15分 (2017年6月20日 18時30分 更新)
Microsoftが、指紋センサを搭載したキーボード「Microsoft Modern Keyboard with Fingerprint ID(以下Modern Keyboard)」をひっそりと発表しました。デザインは既存のSurfaceキーボードとさほど変わりませんが、Windows Helloに対応した指紋センサーを目立たない場所に搭載しているのが特徴です。

Modern Keyboardの外観はSurafceキーボードとほぼ、というか全く同じです。ではどこが違うのかというと、Surfaceキーボードでは右Windowsキーが鎮座する位置(右のALTキーの隣)に、指紋センサーキーを搭載しているところ。見た目は通常のキーと同じで、言われなければ指紋センサーとわからないほど。Microsoftとしては、タイピングの経験を損なわないように指紋センサーを他のキーのなかに紛れ込ませたかったということで、このキーを「Hidden Fingerprint Sensor」と命名しました。

PCとの接続方法はBluetoothまたは有線。バッテリは充電式で、フルチャージで約4か月使用可能。SurfaceキーボードがBluetooth接続のみ、バッテリも単4電池を使用していたことを考えると、あとから発表されたAppleのMagic Keyboardをかなり意識しているようにも思えます。Magic KeyboardはBluetoothのほかLightningケーブルで有線接続が可能、充電もLightning経由でおこなえます。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品