0

「金曜ロードSHOW!」で放送予定だった「バトルシップ」が中止に バトルシッパーたちに悲しみが広がる

2017年6月19日 21時11分 (2017年6月20日 20時21分 更新)

(C)2012 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

[拡大写真]

 日本テレビは「金曜ロードSHOW!」で6月23日21時から放送予定だった伝説の映画「バトルシップ」の放送を取りやめ、代わりに「ダークシャドウ」を放送することを発表しました。

 バトルシップは太平洋に現れたエイリアンと日米連合艦隊が戦うスペクタクルアクション。制作費は2億ドル以上にもかかわらず興行成績は惨敗し、その年もっともひどかった映画に贈られる「ゴールデンラズベリー賞」で全10部門のうち6部門でノミネートされるなど散々な結果を残した映画ですが、ネット上では熱狂的なファン(通称「バトルシッパー」)を獲得するなど、一部で高い評価を得ていた作品です。

 Twitterでは、熱狂的なファンたちが悲痛な思いをツイートしており「バトルシップ」「ダークシャドウ」、そして印象深い形で登場する「チキンブリトー」がトレンド入り。ファンにとって悲しい出来事ですが、読売新聞によると今回の中止は「米海軍イージス駆逐艦の衝突事故を連想させるため」とされており、やむを得ない事情によるもののようです。

 しかし「金曜ロードSHOW!」の公式Twitterは「『バトルシップ』はまた別の機会にお届けします」とツイートしているので、おとなしくチキンブリトーを食べながら待つとしましょう。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品