0

SnapとTime Warnerが1億ドルのコンテンツ契約 Snapchatに数分動画

2017年6月20日 08時03分 (2017年6月21日 08時20分 更新)
 米メディア大手のTime Warnerは6月19日(現地時間)、米Snapとコンテンツ提供と広告に関する2年契約を締結したと発表した。米Varietyによると、取引総額は約1億ドル。

 HBO、Turner、CNN、Warner Bros.などを傘下に持つTime Warnerが、SnapのSNS「Snapchat」専用の3~5分間のコンテンツを提供する。

 Time Warnerはまた、Snapchat上にコンテンツの広告を出していく。

 Time Warnerは発表文で「この提携は、われわれの番組により多くの視聴者を引きつけるのに役立つと確信している」と語った。

 Snapはこれまで、MGM、ABC、NBC、ESPN、NFL、NFL、Turner、BBCなどと短いオリジナルコンテンツ配信で提携しており、新番組が1日当たり1本程度登場している。

 この契約で、1日当たり3本程度のオリジナルコンテンツが登場するようになる見込み。コンテンツはアニメ、ドキュメンタリー、ドラマ、コメディ、ニュース番組など多岐にわたる。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品