18

「マイナンバーカード」がなかなか普及しない理由

2017年8月10日 07時00分 (2017年8月11日 07時20分 更新)

左から通知カードとマイナンバーカード(マイナンバーカード総合サイトより)

[拡大写真]

 2016年1月1日、「マイナンバー」制度がスタートしました。15年10月ごろから皆さまの自宅にも「マイナンバー通知カード」が到着しているはずで、もしかしたらすでに「マイナンバーカード」を取得し、e-Taxやコンビニでの各種交付書類で活用している方もいるかもしれません。

 ところで、上記の文に記した「マイナンバー」と「マイナンバー通知カード」、そして「マイナンバーカード」は全部違うモノであるということに気が付きましたでしょうか?

 マイナンバーは全ての日本国民に関係するものでありながら、一体何に使うのか、どう扱っていいのかもよく分からないという印象です。

 そのくせ、企業においてはマイナンバーの取り扱いのために新たなセキュリティ対策を必要とされ、個人としても番号を漏らしてはいけないといわれ、面倒なモノができたと感じている人も多いでしょう。

 今回はまず、ニュースを読むために必要な「マイナンバー基礎知識」を付けていきたいと思います。

●「マイナンバー」って何? 「マイナンバーカード」と何が違う?

 まず、マイナンバーとは何でしょうか。これは日本国民全てに12桁の「個人番号」を付与し、「国民の利便性の向上」「行政の効率化」「公平・公正な社会の実現」を目指し、まずは社会保障、税、災害対策分野に利用範囲を限定して導入された仕組みです。

 マイナンバーがあることで各種情報を正確に名寄せできるため、社会保障・税関系の申請時に行政の必要書類が削減されたり、所得状況が明らかになることで税金の負担を公平、公正に行えたりというメリットがあります。

コメント 18

  • 匿名さん 通報

    持ってるメリットは身分証明くらいですね。それ以外は扱いに注意しなければならない厄介なカード程度です。正直、個人的なメリットはほぼ無いので普及しないのも当然だし、発行までにトラブル多すぎで敬遠対象。

    27
  • 匿名さん 通報

    こんなに政治家と公務員のリテラシーが低い国で、(外国はもっと悪いとかもあるけど、)自分の個人情報を国に預ける気にならんよね。

    27
  • 匿名さん 通報

    個人事業者からの税金徴収と脱税防止が主たる目的。即刻廃止して頂きたい。税金収入を増やす前に使うほうを減らしてください。40兆は利息。30兆は無駄金。予算の100兆の2/3は無駄です。

    22
  • 匿名さん 通報

    基本、一般社会に出たことがない人間がすることなんか信用していない。

    21
  • 匿名さん 通報

    マイナンバーカードの有効期限はパスポート同様10年のはず。10年後に更新が必要で、かつ更新料を徴収するはず。

    20
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品