0

ユーチューブの「意外な機能」12選 キッズ専用アプリも

2017年8月12日 12時00分 (2017年8月14日 09時22分 更新)
ユーチューブには連日、膨大な量の動画がアップロードされている。1分あたりに投稿される動画の長さは400時間にも及び、毎日10億時間以上のビデオが視聴されている。

しかし、現代のネットユーザーに必須のサービスとなったユーチューブには、あまり知られていない機能も多数ある。下記にその中から12項目をセレクトしてみた。

1. 360度動画
ユーチューブの360度動画なら、サメと泳いだりスイスでケーブルカーに乗ったり、ロンドン自然史博物館で動く恐竜を目の当たりにするなど、日常では得られない映像体験にどっぷりと浸ることが可能だ。

2. VR動画
ユーチューブ VRでは非常に没入感の高い動画が楽しめる。モバイル端末上でユーチューブの360度動画を開き、カードボードのアイコンをタップしたあと、グーグルの「カードボード(Cardboard)」や「デイドリーム・ビュー(Daydream View)」などのVRヘッドセットを接続すれば視聴が可能だ。

3. 「後で見る」機能
「後で見る(Watch Later)」は便利な機能だ。例えば仕事中に見つけた長い動画をリストに保存しておき、帰宅後に見ることができる。「後で見る」に登録するには、動画のサムネイルに表示される時計のアイコンをタップするか、動画をタップした後に動画の下に表示される「Add to」をタップし、「Watch Later」のボックスをチェックすればよい。

4. 映画を購入・レンタルする
ユーチューブには映画を購入したりレンタルできるマーケットプレイスがある。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品