0

Googleトップページがヒップホップ仕様に ターンテーブルを使ってブレイクビーツが作れる

2017年8月12日 12時06分 (2017年8月13日 11時21分 更新)

Googleより

[拡大写真]

 現在、Googleのトップページが8月11日のヒップホップ誕生日を記念した特別仕様となっています。

 ヒップホップは「ラップ」「ブレイクダンス(BBOYING)」「グラフィティ」「DJ」の4要素を持つ文化のこと。DJ・クールハークがニューヨークのブロンクスで8月11日にパーティを行い、そこでヒップホップが始まったとされています(ヒップホップの誕生日は11月12日とする説もある)。

 Googleのトップページでは、ヒップホップが誕生した経緯が動画で語られたあと、DJが扱うターンテーブルが出現。BPMを変更したり、レコードをのせ替えたり、スクラッチしたりと本当のDJのようにブレイクビーツを作り上げることができます。「AMEN, BROTHER」や「APACHE」などのヒップホップ初期の名曲もそろっていて、手軽にDJ気分が味わえます。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品