0

「10分の無音」がiTunesでヒット・折畳翼機ICON A5、墜落は操縦ミス・AIで匂いを嗅ぎ分ける #egjp 週末版91

2017年8月13日 22時00分 (2017年8月15日 11時06分 更新)
1週間のあいだに拾いきれなかったニュースをダイジェスト形式でお伝えします。今回は「"10分の無音"がiTunesでヒット」「折畳翼機ICON A5、墜落原因は操縦ミスと判明」「AIで匂いを嗅ぎ分ける技術」といった話題をピックアップしました。折りたたみ翼式軽飛行機ICON A5の墜落事故、操縦ミスが原因と断定米国家運輸安全委員会(NTSB)が、搭乗者2名の命を奪ったICON A5の墜落事故は、パイロットの操縦ミスが原因だったとの調査結果を発表しました。目撃者の証言によると、ICON A5は湖上を低空飛行したあとに山間の峡谷に侵入し、しばらく後に墜落したとのこと。

証言では、墜落の瞬間は峡谷の死角に入って見えなかったもののその直前にエンジン音がかなり上がったことから高度をあげようとしたと推測されます。NTSBによると、パイロットは峡谷に侵入した際、その先が開けている別の峡谷と勘違いしていた可能性が高いとしました。

NTSBの調査結果はICON A5の安全性の問題というよりパイロットの操縦・判断ミスが原因だったというものであし、数々の安全対策装備、墜落防止用のパラシュートまで備えるICON A5そのものの安全性には問題が、なかったと考えられます。

軽飛行機の事後原因でもっともポピュラーなのが地形との激突/墜落とされます。しかしそれは悪天候などの諸事情が組み合わさっていることが多く、晴天時に起こったこの事故は誤った知識や判断が引き起こした非常に不運なケースだと言えそうです。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品