0

ブラックサンダーが14年ぶりリニューアル 「4代目ブラックサンダー」カバーチョコを7.5%増量

2017年9月5日 16時55分 (2017年9月6日 17時15分 更新)

「4代目ブラックサンダー」

[拡大写真]

 ブラックサンダーが14年ぶりにパッケージと味を一新します。9月11日から順次発売。価格は従来通り30円(税別)。

 パッケージはブラックサンダーらしさを継承し、「“さらに、おいしそう”に見えること」をテーマに疾走感あふれるリニューアル。従来はチョコが水平に写っている写真が採用されていましたが、新デザインでは垂直にそびえるチョコが稲妻(サンダー)をほうふつとさせます。

 気になる味の方は、ザクザク感はそのままに、カバーチョコレートをコスト制限ギリギリの7.5%まで増量。よりチョコ感が増しました。さらにトランス脂肪酸フリーに対応し、卵アレルゲン原料も排除。見た目、味、ボリューム、価格と全て兼ね備えた完全食にまた1歩近づいてしまいました。

 合わせて「ブラックサンダーミニバー」もリニューアル。パッケージは透明フィルムだったものがアルミ蒸着フィルムになり、イナズマ部分がキラキラと光って見えるようになりました。その他のリニューアルポイントは「4代目ブラックサンダー」と同様です。こちらは300円(税別)。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品