0

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

2017年9月13日 14時53分 (2017年9月15日 05時30分 更新)
9月13日早朝、Appleのイベントで発表された内容に関しては、まとめページをご覧いただくとして。Engadget読者的に最大の関心は、やはりiPhone Xだと勝手に決め、書き連ねます。ハンズオン会場は撮影が極めて困難な状況ですので、写真が見苦しい点はご容赦ください。
▲ホームボタン(Touch ID)がなくなって操作はどうなる?

iPhoneのアイデンティティーとも言えたホームボタンがなくなり、デフォルメ画像はどうするんでしょ? まぁ、「凹」で決まりな雰囲気ですが、それはさておき、ロック解除法から。

iPhone 5s以降では、ホームボタンに指紋認証を搭載し、指紋登録した指でボタンを押し込むことでロックが解除できました。ホームボタンのないiPhone XではTouch IDの代わりにFace ID、すなわち"顔認証"を用います。Face IDは複数のカメラ、深度センサーを組み合わせた"TrueDepthカメラシステム"で実現しており、これらのモジュール(とスピーカー)がおでこの凹みに仕込まれています。

さて、顔認証ですが速度や安全性が気になりますよね。下の動画は、ハンズオン会場の説明員の顔があらかじめ登録されたiPhone XでのFace IDによるロック解除の動画です。
持ち上げただけでロックが解除されたように見えますが、実際私がやってもロック解除されませんでした。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品