0

LINE Pay、外貨両替サービスを4通貨から11通貨へ大幅拡大。受け取り場所の拡充も

2017年9月22日 12時14分 (2017年9月25日 16時06分 更新)
LINE Pay株式会社は、9月22日、コミュニケーションアプリLINE」上で展開する“スマホのおサイフサービス”「LINE Pay」において、株式会社SBJ銀行との提携サービスである「LINE Pay 外貨両替」のサービスアップグレードを行うと発表した。新サービス開始は2017年9月25日から。取り扱い通貨が4通貨から11通貨へと大幅に拡充され、通貨受け取り場所も新たに追加される。
LINE Pay外貨両替」とは、LINE Payから外貨購入の申し込み手続きをすることで、LINE Pay残高もしくはPay-easyによる金融機関口座を使って外貨購入ができる両替サービスだ。外貨受け取りには、SBJ銀行両替所での受け取りや、自宅・職場など指定場所への宅配サービスが利用できる。

この度、同サービスでは、これまで提供していた4通貨(米ドル、中国人民元、韓国ウォン、ユーロ)に加え、新たに英ポンド、香港ドル、台湾ドル、タイバーツ、ベトナムドン、シンガポールドル、オーストラリアドルの7通貨の取り扱いを開始。計11通貨への両替が可能となった。外貨受け取り方法も、成田空港第1・2ターミナルと関西国際空港内郵便局での受け取りが追加され、より便利なサービスへと進化する。

また、今回のサービスアップグレードを記念して、「秋の外貨両替キャンペーン」を実施。両替手数料と配送料が無料になる他、期間中「LINE Pay 外貨両替」を利用した顧客全員に300円のLINE Pay 残高をプレゼント。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品