0

LINE「Clova WAVE」が正式発売、国内のニーズに応えるスマートスピーカーを目指す

2017年10月5日 18時40分 (2017年10月6日 03時00分 更新)
LINEは10月5日、AIアシスタント「Clova」によるスマートスピーカー、「Clova WAVE」を、同日15時に発売した。

Clova WAVEは、スピーカーに話しかけることでLINE MUSICを流したり、天気の読み上げ、アラーム設定などを利用できるスマートスピーカー。8月23日に先行体験版が販売されている。正式版は先行体験版と同じ本体スペックで、新機能を追加。先行体験版も、アップデートすることで新機能を利用できる。

LINEの取締役CSMO、舛田淳氏は、新たなサービスとして、「radiko.jp」との連携でラジオが聴けること、「Clova」アプリLINE MUSICのプレイリストが確認できるようになったことを発表した。

さらに、Clova WAVEを介してテレビの操作ができるようになった。「テレビをつけて」「テレビの音量を上げて」など、Clova WAVEに話しかけるとテレビが動作する。家電側が対応していれば、照明のオン/オフ、エアコンのオン/オフも操作できる。

また、LINE NEWSとの連携で最新ニュースのダイジェストを読み上げる機能も実装された。ニュースのカテゴリーを指定することもできる。天気や占いの読み上げにも対応しており、今後は時計・アラーム、タイマー、メモ、カレンダー、スケジュールなど、その日の情報をまとめて知らせてくれる「ブリーフィング」機能も搭載される予定だ。

複数人で共用する「LINE家族アカウント」の新設も発表。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品