0

仕事に役立つOfficeの使い方 (23) [Office全般] アプリ画面の背景やテーマを変更

2017年10月5日 09時00分 (2017年10月6日 14時20分 更新)
本連載では、「よく使うけど忘れやすいMicrosoft Officeの操作」をキーワードに、Officeアプリケーションの基本操作や各種機能の使い方を解説していく。第23回目は、Officeアプリケーション共通で使える、背景とテーマの設定方法を確認する。長時間使うアプリだけに、好みのテーマに変更しておくのがオススメだ。

○背景やテーマでアプリのイメージがガラリと変わる

ExcelやWord、PowerPoint、OutlookなどのOfficeアプリケーションは、仕事にプライベートに活用できる実用的なアプリ。毎日のように使用しているというユーザーも少なくないはずだ。PCのディスプレイ越しに長時間対峙するものだけに、Officeアプリケーションの画面は自分好みに設定しておきたいものだ。

Officeのユーザー設定では、画面の背景やテーマをカスタマイズすることができる。同じMicrosoftアカウントで使用しているOfficeアプリすべてに変更した設定が適用されるため、どのアプリから設定してもOK。ここではWordのオプション画面から、アプリ画面の背景とテーマを変更する手順を解説していく。

設定した背景とテーマは、Officeアプリケーション共通で適用される。ExcelやPowerPointを起動すると、Wordで設定したものと同じ背景、テーマになっていることが確認できるはずだ。好みのテーマに変更したアプリを使用すれば、長時間の作業も苦にならない……かもしれない。少なくとも気分は変えられるので、気軽に試してみてはいかがだろうか。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品