0

Google Homeは国内で今週発売、新製品ミニも同時。アシスタントが喋るスマートスピーカー

2017年10月5日 03時45分 (2017年10月6日 05時30分 更新)
日本時間の10月5日未明に開催された " made by google " イベントで、Google がスマートスピーカーGoogle Home の国内発売を正式に発表しました。

新製品の小型版 Google Home Mini とともに、国内では今週から発売予定。すでに日本語の製品ページもあります。

Google Home は各種ストリーミングサービスの音楽が聴けるほか、「OKぐーぐる」と話しかけることで様々な機能が会話インターフェースで使えるスマートスピーカー製品。

できることは例えば、スマホのGoogleアシスタントと同様に天気予報やニュースを聞く、予定やリマインダーの確認、音楽の曲探しや再生操作、通話、ネットで調べ物、連携する家電の操作などなど。

たとえばChromecast を接続したテレビがあれば、対応アプリやサービスの動画を再生するよう声で指示できます。

すでに国内向けに日本語対応やパートナーアプリが準備されており、声でさまざまなネットサービスが使えるようになる見込み。

本体は直径 約10cm、高さ14cmほどの円錐形。斜めに断たれた天面にカラフルなLEDライトがあり、Google アシスタントが声に反応したことや、考え中、ミュート中などの状態が確認できます。音量の操作は円を描いてボリュームを回すようにスワイプ。

常時ネット接続して音声待受けをするため、電源に接続して使う据え置きデバイスです。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品