0

LINEのAIスピーカーClova WAVE、正式版が1万2800円で発売。グーグルとの違いは?

2017年10月5日 13時40分 (2017年10月6日 15時56分 更新)
LINEは、人工知能を搭載したAIスピーカー「Clova WAVE」の正式版を発表しました。本日(10月5日)15時よりAmazon、楽天、Clova公式サイトで販売開始します。

本体価格は1万4000円(税込、以下同)。また2018年1月までの発売記念キャンペーンとして、本体とLINE MUSICの12か月分がセットで1万2800円で販売します。

Clova WAVEは、メッセージアプリLINEが手がける初の独自ハードウェアです。独自クラウドAIの「Clova」(クローバ)を搭載し、いわゆるAIスピーカーに分類されます。

機能としては、天気予報や最新ニュース、スケジュールなどの情報を音声で入手可能。また赤外線リモコン機能を内蔵し、「エアコンのON/OFF」といった赤外線対応家電を声で操作することもできます。さらに、高性能なスピーカーを搭載したといい、LINE MUSICと連携して「このアーティストのこの曲を再生して」と声をかければ、その曲を再生してくれるジュークボックス機能も備えます。

メッセージアプリLINEとも連携。LINEのメッセージを音声で読み上げたり、声だけでメッセージを送信することも可能です。なお「プライバシーに配慮して」(舛田氏)、Clova WAVEが読み上げるメッセージは「家族アカウント」に登録したユーザーのメッセージに限定。リビングでプライベートなメッセージが大音量で読み上げられるといった事態を防げるといいます。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品