0

実はコピペいらず。LINEアプリで受信した写真やメッセージは長押しだけで「転送」できます:iPhone Tips

2017年10月5日 10時45分 (2017年10月6日 12時06分 更新)
LINEを使っていて意外とあるのが、送られてきた画像やメッセージを、他の友だちにも見せたい、と思う事例。プライベートでは言うにおよばず、ビジネスで使っている場合などはかなりの頻度で発生する事態でしょう。

そうした際に、送られた写真をわざわざiPhoneに保存したり、メッセージをコピー&ペーストしたりと、面倒な手順を踏んでいる人もいるのではないでしょうか。

実はLINEアプリには、こうした際に便利な画像やメッセージの転送機能があるのです。今回は、ちょっとした操作で、画像やメッセージをほかの友だちとのトーク画面に転送する方法を紹介します。
写真を開いて長押しするだけ「LINE」のトーク画面に送られた写真をほかの友だちにも送りたい場合、まずは写真をタップして拡大表示しましょう。次に写真を長押しするか、画面右下の共有アイコンをタップして、「他のトークに送信」を選択します。

▲トーク画面の写真をタップ(左)。写真を長押しし、「他のトークに送信」をタップする(右)

「送信先を選択」画面が表示されました。「友だち」のタブをタップすると、「友だち」の一覧から写真を送る相手を選択できます。ここでは、「グループ」のタブをタップし、グループに写真を送ってみましょう。

▲「送信先を選択」画面で「グループ」をタップ。写真を送るグループをタップして選択し、「送信」をタップ(左)。写真をグループに送信できた(右)
メッセージも「長押し」で転送できるここまで、写真を長押ししてほかの友だちに送る方法を紹介してきましたが、トーク画面上のメッセージも、長押しするだけで転送できます。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品