0

フューチャリスティックなBMWのコンセプト・カー「BMW i Vision Dynamics」

2017年10月5日 16時00分 (2017年10月6日 18時38分 更新)
Image: Cars & Technology/YouTube

象徴的フロント・グリルもエレクトリック。

9月12日(火)から9月24日(日)まで開催されたフランクフルトモーターショー2017にて、BMWがコンセプト電気自動車「iシリーズ」の「i Vision Dynamics」を発表しました。

こちらの車ですが、時速100kmの加速まではたったの4秒で最高時速200kmという爆速っぷり。まずはプロモーション映像をご覧ください。

特徴的なフロント・グリルのデザインがBMWの系譜を物語っていますが、電気自動車なのでエンジンを空冷する必要がないのか、穴が塞がれています。

Engadgetによりますと、「i Vision Dynamics」はこれまでに発表された軽自動車っぽい「i3」とスーパーカーの「i8」の中間に位置するモデルとのこと。航続距離は600kmで、デザイン変更の可能性はありますがこれを量産していくようです。こちらの発表時の映像もチェックしてみてください。

BMWのCEOハラルド・クルーガーが今回のモーターショーで「電気自動車が私たちの最重要課題」だと言っていたことがCar Watchで報じられています。2025年までには13台のPHV(プラグインハイブリッド自動車)を、そして12台のEV(電気自動車)を作ろうと計画している模様です。

これからの自動車は、環境に優しくどんどんEV化していくのでしょうね。

Image: Engadget
Source: YouTube(12), Engadget, Car Watch, BMW

岡本玄介

元の記事を読む

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品