1

SpaceXの新しい動画はある意味芸術的、そして教訓的

2017年10月5日 22時05分 (2017年10月6日 22時58分 更新)
Image: SpaceX/Youtube

爆発は芸術だ!

SpaceXといえばロケット、特に地表まで帰ってきて着陸するブースターは有名ですよね。今でこそ民間ロケット会社の筆頭として知られていますが、その道のりには数々の失敗(爆発)がありました。それをまとめた、何億ドルもするであろう着陸NG集動画がこちら。

コミカルな曲に爆発や衝突を合わせてたり、強がったセリフを挟んでいるのがズルいですね。

Image: SpaceX/Youtube

見てくれ、これは"爆発"ではない

Image: SpaceX/Youtube

予定になかっただけの迅速な解体作業さ

そんなユーモア溢れる調子で爆発する瞬間をまとめた動画でしたが、最後は着陸の成功例で締められていました。「諦めないで突き進めばいつか成功するのさ」と勇気をくれている気がします。

SpaceXは一時期、CEOのイーロン・マスクが「妻の実家の地下室に居候しないといけないかもしれない」とボヤくほど、財政的に追い詰められていました。それが今やアメリカ空軍の極秘宇宙船の打ち上げを請け負うほどになり、さらには「人類を"多惑星種"にして絶滅から守りたい」という壮大な理念のもと「火星移住計画」を進めています。

さまざまな苦境を乗り越えてきたSpaceXなら、本当に宇宙開拓を実現してくれそう、なんて期待させますよね。



Image:SpaceX/Youtube
Source: SpaceX/Youtube
Reference: Wait But Why

Rhett Jones - Gizmodo US [原文
西谷茂リチャード

元の記事を読む

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    岩盤規制が無い国は無限の可能性がある。それに比べ我が国は安倍自身の私利私欲と保身に走る忖度役人ばかりで衰弱死を待っている。今こそ消費者保護の徹底と規制完全撤廃が必要だ。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品