0

「Google Home」あす日本上陸 小型版「Mini」は23日発売

2017年10月5日 12時00分 (2017年10月6日 14時10分 更新)
 Google Japanは10月5日、人工知能AI)搭載のスマートスピーカー「Google Home」を6日に日本国内で発売すると発表した。よりコンパクトにした「Google Home Mini」も23日に発売する。価格はそれぞれ1万4000円、6000円(税別、以下同)。

●「Google Home」日本上陸

 Google Homeは、音声アシスタント「Google Assistant」に対応する据え置き型のネット接続端末。マイクとスピーカーを備え、Wi-Fiで接続する。「OK Google」と呼び掛け、天気予報や交通情報などを調べてもらったり、「Google Play Music」「Spotify」のプレイリストから音楽を流したりと指示が出せる。「25×83を計算して」「こんにちはをスペイン語で」「クジラの鳴き声は?」というような質問にも答える。

 6人までユーザーを登録し、命令を聞き分けられるよう設定も可能(ボイスマッチ機能)。例えば、同じ「今日の予定は?」という質問をしても、誰の声かを理解して“声の主”のGoogleアカウントにひも付いたスケジュールを調べる。ユーザーの名前や好きな食べ物などを覚えさせることもできる。ユーザー登録には専用スマートフォンアプリを使う。

 YouTubeやNetflixなどの動画をテレビ画面に映し出せるデバイス「Chromecast」とも連携。「リビングのテレビで、Netflixの『フラーハウス』を再生して」「30秒早送り」「一時停止」と細かく指示できる。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品