0

日本上陸「Google Home」、記者が一足先に使ってみた(動画あり)

2017年10月5日 12時00分 (2017年10月6日 13時10分 更新)
 Google Japanは、音声アシスタント「Google Assistant」に対応するスマートスピーカー「Google Home」を10月6日に発売する。マイクとスピーカーを備え、Wi-Fiでネット接続する据え置き型の端末だ。一足先に記者が使ってみた。

 「OK Google」と呼び掛けると、天気予報、ニュース、乗り換え案内、パスタをゆでる際のタイマー設定など、さまざまな質問に応えてくれる。2~3メートル離れた場所からでも十分に声を拾ってくれるようだ。

 一部の受け答えを紹介しよう(原文ママ)。

●乗り換え案内

――OK,Google. 六本木から渋谷まで乗り換えを教えて

Google Home:六本木から渋谷区まで公共交通機関で行く場合、六本木から徒歩5分の六本木駅前(バス)から13時9分に出る「都01」に乗るのが最適ルートです。所要時間は約24分です。

●リビングのテレビで動画を見る

――OK,Google. リビングで、Netflixの『フラーハウス』を再生して

Google Home:Netflixの『フラーハウス』ですね。リビングで再生します。

●「クジラの鳴き声を教えて」

――OK,Google. クジラの鳴き声を教えて

Google Home:こんな感じです。(クジラの鳴き声)

●タイマー機能を使う

――OK,Google. パスタのタイマーをセットして

Google Home:はい、パスタですね。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品