0

新Chromebook「Pixelbook」は999ドルから、別売スタイラスは99ドル

2017年10月5日 05時06分 (2017年10月6日 06時10分 更新)
 米Googleは10月4日(現地時間)、サンフランシスコで開催の「Made by Google」イベントで、「Chrome OS」搭載のハイエンドChromebook「Pixelbook」を発表した。

 北米など(販売地域に日本は含まれていない)で同日予約受付開始、10月中に発売の予定で、価格は999ドルから。メモリを8/16GBから、ストレージ(SSD)を128/256/512GBから、プロセッサをIntel Core i5/i7から選べる。最高スペックにすると価格は1649ドルになる。

 12.4インチ(2400×1600ピクセル)のタッチ対応ディスプレイで、サイズは290.4×220.8×10.3ミリ、重さは1.1キロ。アルミ製ユニボディで背面はPixel 2のような2トーンになっている。

 最大の特徴は、初の「Googleアシスタント」搭載ノートPCであることだろう。Android端末や「Google Home」と同様に、「Ok, Google」と呼び掛けることでGoogleアシスタントを呼び出せる。音声でだけでなくキーボードにGoogleアシスタント呼び出しキーも搭載する。

 ヒンジを360度回転させることでタブレットとしても使える。専用スタイラス「Pixelbook Pen」は付属ではなく別売で、価格は99ドルだ。筆圧感知、レーテンシーはほぼ0という。

 Googleアシスタントをサポートする。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品