0

Amazon、読み放題「Prime Reading」日本版スタート プライム会員向け

2017年10月5日 13時52分 (2017年10月6日 14時10分 更新)

Prime Reading

[拡大写真]

 アマゾンジャパンは10月5日、数百冊の電子書籍が読み放題になるサービス「Prime Reading」の提供を始めた。Amazonプライム(年額3900円、月額400円/税込)会員向け。すでに提供している読み放題サービス「Kindle Unlimited」と比べると対象作品数は少ないが、プライム会員費だけで利用できる。

 小説やビジネス書、漫画、雑誌などをラインアップ。雑誌は新刊と随時入れ替えるという。5日時点では『陰日向に咲く』『学校では教えてくれない大切なこと』『カーネギー話し方入門』など896冊を用意している。

 Kindle端末やFireタブレットのほか、Kindle無料アプリに対応するスマートフォンやタブレット、PCを使って読める。Kindleアプリの「Popular Highlights」「X-Ray」「カスタマーレビュー」などの機能も使えるという。

 アマゾンジャパンは、昨年8月から読み放題サービス「Kindle Unlimited」を提供。月額980円(税込)で180万冊以上が読み放題になる。これに対しPrime Readingは、取り扱う作品数は少ないが、プライム会員であれば追加料金なしで使える。

 同社のジャスパー・チャン社長は「これからも『プライム会員にならないなんて考えられない』とユーザーに感じてもらえるよう、特典を充実させたい」としている。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品