0

話しかけるだけでOK!手ぶらでLINEができる「Clova WAVE(クローバウェーブ)」

2017年10月5日 15時05分 (2017年10月11日 13時07分 更新)

LINEができる装置

[拡大写真]

家庭に置くと、iPhoneやAndroidスマートフォンを手元に置かず、話しかけるだけで「LINE」ができるスマートスピーカー「Clova WAVE」が発売となった。

Clova WAVEは人工知能AI)技術を応用してLINEが開発した機器で、人間とおしゃべりするのに似た感覚でさまざまな機能が使える。LINEの音楽聴き放題サービス「LINE MUSIC」を好みに応じて流せる。また占いやニュースを音声で読み上げさせたり、赤外線コントローラーに対応するテレビのリモコン操作をさせたりできる。

さらにClova WAVEを家族の一員としてLINEに登録すれば、両親や子供、配偶者などが外出先から送ってくるLINEのメッセージを受信して音声で読み上げさせたり、逆に音声でメッセージを作成、送信したりできる。

今後は声から誰が話しかけているのかを認識する機能や、音声翻訳、カレンダー管理、メモ帳、ショッピング、デリバリー、タクシー配車などの機能を追加していく。radikoによるラジオ再生、ヴァル研究所による経路検索、レスキューナウによる鉄道運行情報、アイフリーク モバイルによる童話朗読、といった外部の企業と連携した機能も導入予定。

希望小売価格は1万4,000円(税込、以下同じ)で、公式サイト、Amazon.co.jp、楽天市場で購入できる。今後は家電量販店などでも手に取れるようになる見込み。なお、スマートスピーカーと音楽聴き放題を12ヶ月楽しめるプランを組み合わせた「Clova WAVE +LINE MUSIC セット」が別途1万2,800円で2018年1月31日まで申し込める。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品